はすのいずみ ~レシピと日々の暮らし~

里山暮らしの日々と料理研究の中で生まれたレシピを紹介します

クラウドファンディングに挑戦 何のためにやってるのか

今日は何のためにクラウドファンディングに挑戦するのかについて

私には大きな目的があります

 

「佐賀はとても素敵なのに、あまり知られていない」

「佐賀の良さをたくさんの人に知ってもらいたい」

「じゃ~、自分にできることは何だろう」

ずっとそう思ってました

 

私は佐賀生まれではなく、北九州出身

佐賀には夫の仕事の都合で住むことに

実は、最初、佐賀が嫌だったんです

若くて、子供がいないときは

「遊ぶところがない」

理由はそんなところです

 

でも、子供ができ

たまたま山に住んでる友人たちができ

山で遊んでいる子供を見て

「ああ、ここでこの子を育てたいなぁ

 この子の故郷を作ってやりたいなぁ」

と強く思うようになりました

そして永住を決め、里山暮らしがはじまり

14年になります

 

f:id:hasunoizumi:20190414074346j:plain

写真は今年の冬の棚田

棚田ん酢はこの田んぼのお米から作られています

 

クラウドファンディングに挑戦することで

少しでも「佐賀、いいよね」って知ってもらえたら

そんな思いで準備しています

 

どうやったら佐賀を知ってもらえるか

何をすれば佐賀を好きになってもらえるか

佐賀のファンを増やすために毎日頭をフル回転

 

クラウドファンディングは準備に手がかかります

何か、強い動機がないと厳しいかもしれません

私は「佐賀最高、佐賀大好き」があるから

どんな手間でも頑張れます

 

クラウドファンディングを考えているなら

「なぜ、やりたいのか」を最初に明確にしたほうがいいです

やりたいことのために準備する

これならやり遂げられます!!!

私もゴールに向けて、今日も準備します♪