はすのいずみ ~レシピと日々の暮らし~

里山暮らしの日々と料理研究の中で生まれたレシピを紹介します

和香酢使いこなし教室を振り返って

昨日は和香酢使いこなし教室でした

f:id:hasunoizumi:20190422085032j:plain

私が商品開発のレシピを担当

我が子のような「和香酢」

f:id:hasunoizumi:20190421081501j:plain

なんにでも合うように

簡単に家庭料理に使いこなせるように

そんな思いから開発しました

f:id:hasunoizumi:20190421081902j:plain

 

かけるだけでもいいけど

f:id:hasunoizumi:20190421081933j:plain

火を通してもおいしい

だから、いろんな料理に使えます

昨日の教室はしつもんがでないくらい

わかりやすい内容にしました

 

基本的にこの「和香酢」しか使わない

使っても塩と砂糖くらい

いろんな調味料を使うと複雑になり、覚えられません

 

昨日の生徒さんのお声

「今日作ります」

「明日、お弁当に入れます」

わからないことはないとのことです

 

最後に種明かし
「質問が出ないのは和香酢しか使ってない教室だから」

と言ったら

「ほんとうだ!!!」と驚いてました

 

作ってる最中は気づかないんですよね、こういうことに

だけど、終わって振り返ると気づく

その時に「驚き」でしっかり頭に入る

そういう構成にしています

 

そして「笑い」も大切

いっぱい笑っていただきました

何かを学ぶとき、喜びがないと覚えませんから

みんなだたくさん笑って

たくさん学んで

楽しい時間を過ごしていただけました

 

これからの教室も同じように

・わかりやすさ

・すぐに使えるレシピ

・笑顔

にこだわった構成にします