はすのいずみ ~レシピと日々の暮らし~

里山暮らしの日々と料理研究の中で生まれたレシピを紹介します

タケノコの茹で方と干し方

今年もこの季節がやってきました

「タケノコとの戦い」

去年は全く採れず

今年もあきらめていたらなんと

ゴールデンウィークにガンガン生えてきた

f:id:hasunoizumi:20190504085010j:plain

こんな感じで何箱も(*_*;

すでに100本は茹でてます

 

タケノコの皮をむくとき、どうしても右手の親指が痛くなる

なので、バターナイフを使います

f:id:hasunoizumi:20190504085143j:plain

出刃包丁で切り目を入れ、右手にバターナイフを持ち

左手でくるっと回します

そうすると簡単に皮がとれます

 

皮を付けたまま茹でる人もいますが

そんなことしたらいつまでたっても終わらない(>_<)

 

皮をむいて一気に茹でます

f:id:hasunoizumi:20190504085329j:plain

お釜に水と糠を入れ、ひたすら皮をむいたタケノコを投げ込む

そう、文字通り「投げ込み」ます

ガンガン向いて投げ込んで

 

釜いっぱいになったら薪に火をひたすら茹でる

薪だとすぐに茹で上がるので

茹で上がったものからどんどん水にさらします

f:id:hasunoizumi:20190504085538j:plain

すごい光景(笑)

ご近所さんが見に来て

「売るとね」って笑ってました

 

このままおすそ分けをするものと

自分で煮るもの以外は干します

小さなものは縦に半分に割り

大きなものは四等分にして

バットに並べて干します

f:id:hasunoizumi:20190504085735j:plain

ただ干すだけだと乾きが悪く痛むので

でっかい工業用扇風機で風を当てています

カラカラになるまで干しまくり

干しあがったらビニール袋に入れて保存します

 

常温だと不安だったら、冷蔵庫保存がおすすめ

 

タケノコの食べ方、おまけ

味噌汁、お勧めですよ

わかめとも相性抜群です♪